オルターダイブの『千変万化』|座間味島より

オルターダイブの海・陸・日常をお伝えします!

日帰り、雷雨の座間味。

f:id:alterdive:20190803230145j:plain

毎朝6時30分を回ると、ジリジリと太陽が照りつけ始めるのが夏の朝ですが、今日は違ってました。

雨・・・そして、雷。連続してやってくる雨雲の攻撃に、クイーンざまみは、しばらく座間味港から離岸できず・・・。

 

予定していたダイビングは午前は中止にして、午後は様子を見てから、ということに。

12:00の時点で、まだ雨雲は続いてますが、雷は伴わなそうだったので、14:00に出港決定!!

 

13:30頃、1本の電話が。『今から、スノーケリングって出来ますか?』

 

原則、ダイビングとスノーケリングは一緒には行いません。

スノーケリングに合わせると、ダイビングのポイントが限られてしまうからです。

(1つのグループで、ダイビングとスノーケリングに別れて行いたいとうご希望でしたら行います)

 

ということで、お断りをしたのですが、『朝の船で座間味に着いたけど、雷雨で無人島に渡れず、ビーチは遊泳禁止で、何も出来てないんです。この後の17:00の船で帰るんですが、少しでいいから泳ぎたいんです。』と悲痛な事情を話ししてくれました。

 

こんな話を聞いてしまうと・・・断れないですよね。。。

あくまでポイント選びはダイビングを優先するけれど、それで良ければ・・・という条件でお受けすることにしました。

 

出港時は降っていた雨ですが、ポイントに着く頃には止んで、だんだんと陽射しが!!

『あ~、こういうの見たかったんです!』と嬉しそうな表情。

 

フィンキックの練習をした後に、ボート周辺を泳いで、デバスズメダイはじめ、カラフルな魚たちを見ていただきました。

そしてそして! 最後に、アオウミガメのおまけ付き~!! これは、ラッキーでした!!!

 

これも縁ですね。また、どこかでお会いできるといいですね!!

でも、直前の電話はダメよ~、ダメダメ! エレキテル連合でした~。  <きし>

f:id:alterdive:20190803230201j:plain

f:id:alterdive:20190803230210j:plain

慶良間諸島の座間味(ザマミ)の海でダイビングをするなら、「初心者に優しく」がモットーのオルターダイブへ!

Cカードを取得して間もない方、ブランクがある方、自信がない方には、器材のセッティングから基本スキル習得までサポートします。また、Cカード(ライセンス)が無い方向けの「体験ダイビング」「ライセンス講習」も実施しています。

もっとスキルを上げたい中級者の方や、様々な座間味の海に潜りたい上級者の方々にも、満足いただける様に対応させていただきます。

ライセンスを持っている方と、持っていない方の同行でも楽しめるメニューもありますのでご相談ください。

alterdive.com