オルターダイブの『千変万化』|座間味島より

オルターダイブの海・陸・日常をお伝えします!

レッスンダイブ

フィンピボットを制する!

浮力コントロールの練習といえば『フィンピボット』。 オープンウォーター講習でやったのをうっすらと覚えているかと思います。 フィン先を水底に付けて、息を吸うと浮いてくる、吐くと沈み始める。 簡単に書けばこれだけですが、とっても奥が深いんですよ。…

コントロールして浮いてみよう!(3)

荒い呼吸になってしまう原因の第1位は、バランスを崩して、それを修正するために動く事。 動くという事は、運動をするので、呼吸は荒くなります。 どうしたら安定したバランスになるのか。 ウェイトのトリム調整、足首の使い方を含めた姿勢など、色々ありま…

コントロールして浮いてみよう!(2)

中性浮力なら、呼吸で浮く事も沈む事もできます。 肺を浮き輪として使い、浮くには、息を吸い込んで浮き輪を膨らます。 沈むには、息を吐いて浮き輪の空気を抜く。 シンプルにこれだけです。 それなのに、どうしてうまく浮き沈みができないのか・・・。 それ…

コントロールして浮いてみよう!(1)

今年のGWに30年ぶりにダイビングを復活させたKさんが再来島!! 夏は西表と小笠原に行ってきたそうで、ダイビングを楽しんでくれて嬉しい限りです。 すっかりと自信を取り戻されたようですが、『まだ潜降が・・・うまくいく時もあれば、そうでない時も・・・…

フィンで水を捉える!

Kさんの課題の1つ『フィンキック』ですが、これも意識をする事で改善されました!! フィンのブレードでしっかりと水を捉えられているか? 捉えるにはどのように足を動かすのか? 水平姿勢をマスターしたので、フィンでしっかりと水を捉えたら、前に進みます…

ダイビング用呼吸を身につけよう!

ダイビングにおける呼吸は、『気持ちを落ち着ける』『浮力コントロール』をするという点において、とても重要です。 普段の呼吸とは違う、『ダイビング用呼吸』が身に付いたら、とっても楽にダイビングが楽しめます! 練習方法は、陸上でストローを咥えて呼…

水平に泳ごう!

悩めるダイバーさんご来島中です。 今夏、オープンウォーター、アドバンスと連続で講習を受けられ、初ファンダイビング。 でも、浮力コントロールがうまくいかず、ダイビング後は披露でクタクタ。。。 というわけでレッスンダイブ! 『一つずつ』『できるま…

別人です!

ダイビング2日目のNさん。 1日目で何とな~く中性浮力の感覚が分かってきたようです。 次のステップは、BCの給気・排気のコントロール! 昨日は、僕が空気を入れて・抜いての指示をして、その指示通りに給排気をするというスタイルでした。 1日目からあれや…

初ファンダイビング!

初ファンダイビングのNさん! 講習ではいっぱいいっぱいだったようで、ダイビングを楽しめるのか?と不安がいっぱいだそうです。 特にマスク脱着は苦労したそうで、マスクに水が入る事のストレスを抱えていて、マスクのストラップをきつ~く締めていらっしゃ…

レッスンダイブでスキルアップ!

定期船全便欠航4日目。 西にノロノロと向かっていた台風は、先島諸島に差し掛かった後は進路を北に変えたので、この4日間で1番風が吹いている座間味島です。それでも、強風域程度。 暴風域を24時間以上くらっている先島諸島の方々は、気が気ではないと思いま…

怖さよ、サヨウナラ!

去年体験ダイビングをされた際は、『怖い・・・』の気持ちがとても強く、なかなか潜降ができなかったHさんが・・・ダイバーとなって帰って来てくれました!! あの時は、ミカちゃんが粘り強く不安を取り除き、どうにか潜れました。 果たして、今回は・・・。…

フリー潜降ができない〜。(3)

フィートファースト潜降ができた上で、応用としてヘッドファースト潜降があります。 フィートファーストができないから、『ヘッドファーストで力技で潜降だ~、気合いだ~』ではありません!! ヘッドファーストでも、BCの空気を全部抜くのは一緒ですよ。 肩…

フリー潜降ができない〜。(2)

まず、ウェイト量から。 適正ウェイトの見極め方、これをご自身でできるようになると中級者ダイバーです。 OW講習でやりますが・・・なかなかスキルとして身についている方は少ないのが現状です。 適正ウェイトって言葉は知っているけれど・・・何だっけ? …

フリー潜降ができない〜。(1)

『潜降が苦手だから、ヘッドファーストじゃないと潜降ができないんです』というお悩みのゲストさん。 フリー潜降をマスターするためのレッスンダイブを開催しました! まずは、ヒアリングから!! 包み隠さず何でも話してください。話してくれる内容にヒント…

浮力コントロールは楽しい!

浮き方を覚えたら、あとは水深を下げて行った時のBCのコントロールです。 どのぐらい給気したらいいのか分からない・・・というこれまでの疑問は、すでに解決済みですよ。 水深3mで呼吸で浮力コントロールをした感覚と同じ状態になるぐらい給気をするだけで…

浮いてみよう!

適正ウェイトが分かったところで、次は浮力コントロールの練習です。 浮力コントロールは、『呼吸』と『BC』の2つがありますが、『BC』はおまけみたいなものです。 『呼吸』で浮力コントロールをするスキルを身につける事が、まず第一です! ここで練習する…

ウェイト量を減らしたいけど・・・

マンツーマンでお悩み解決、レッスンダイブ!! 先日レッスンされたゲストのお悩みは『ウェイト量を減らしたい』でした。 レンタルのスーツでダイビングされているAさん。 保温対策で薄手のインナースーツを買われ、その上にレンタルの5ミリのウェットスーツ…